So-net無料ブログ作成
検索選択

HUAWEI Mate 9【スマホ】 [photo & camera]


久々に携帯の機種変更をしました。

今までメインがガラケーで、海外に居たときに中古で買ったXperia Z3 CompactをSIMフリーにしMVNOのSIMを刺して2台持ちで運用していました。

どちらもコンパクトなのでこれはこれで便利だったのですが、2台充電するのも面倒なのとアップルのデバイスを複数持っているのとiPhone SEが手頃な値段になったのでそちらに変更する予定でいました。

しかし、HUAWEIからライカと共同開発した2眼レンズを搭載したスマホが販売されているのを知り、昨年末から気になっていました。

いくつかのレビューを見て、久々に欲しいと思えるスマホに出会いました!

人気の機種のようで予約待ちだったのですが、運良く手に入れることができました。



IMGP4428

HUAWEIというと聞き慣れないメーカーですが、中国のメーカーで世界シェアはサムスン、アップルに続き3位!

残念ながら4位以下も中国系のメーカーが続き、日本のメーカーはずっと下位です。

またHUAWEIは基地局のシェアも高く世界のトップメーカーでもあります。

クオリティは?と心配になりますが、iPhoneにも負けないほど質感は高いです。



そして気になるカメラ。


IMG_20170113_095632

適当に撮った写真なのに一眼レフ+明るいレンズで撮ったかような被写界深度の浅い写真が撮れます!!!

上の写真は絞り開放のF0.95で撮ったぼかし過ぎな写真で、ジュース、後ろのマグカップとPCモニターまで20cmもないのに背景がボケボケです

カラーセンサーとモノクロセンサーで絵を作っているようですが、どのような仕組みでこのような絵が作れるのか不思議です。

さらにフォーカスを当てる場所も後から変えられるんです!

おそらくソフトによる画像処理だと思うのですが、パッと見は一眼レフとの違いが分からないほどです。



さらにモノクロの写真がすごくアジがあります。

ママさんにモデルになってもらって何気なしに取った写真がフィルムライクですごく味のある写真が撮れます。

(画像を載せることができなくてすみません)

フォトショップでカラーをモノクロに変えてもなかなか階調が豊かな写真を作り出すことはできないのですが、このmate9でモノクロを取ると階調豊かな写真を一発で取ることができます。

ライカが開発したのに納得です。

スマホとしての機能もまずますで久しぶりにワクワク感があるガジェットを手に入れました。

今年はたくさん写真を撮りたいなぁ〜





応援してね!  

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ
クリックしてね!







タグ:mate9